2016年11月04日

韓国・ソウルで開催された、巨山ジャパン主催のネットショップセミナーに講師として登壇しました。

_r1_c

9月27・28日の2日間、韓国で行われたネットショップセミナーに弊社代表の谷脇が講師として参加いたしました。
今回のセミナーでは、オンラインショップを出店する方法から実際に売上げをつくる戦略までをお話いたしました。

ヘノブファクトリー、海を渡る!韓国で開催されるセミナーで初登壇!

どのような経緯で講師としてセミナーに参加することになったのですか?

私の所属する「ネットショップマスター認定講座」の専任講師である西澤さんと伊藤さんの紹介で、韓国で開催されるネットショップセミナーで、お話をさせて頂くこととなりました。

韓国では、日本市場に進出したいと考える意欲の高い企業が多く、楽天サイトに出店するニーズが高まっていたようです。ヘノブファクトリーが実際に日本で対策している楽天市馬サイトを事例に出しながら、出店ノウハウをはじめ、効果アップ戦略などをお話する機会を頂いたという形です。

登壇時間は50分と短かかったため、お話するポイントを絞って、楽天サイトの特徴とプランの説明、広告の役割と、販売する際のポイント、6ヶ月のシミュレーションなどを資料を使ってお話ししました。

韓国でのセミナーということで、お客様は韓国の方がほとんどでしたので、私の説明は同時通訳にて翻訳されてみなさんに届いていたようですが、ちゃんと伝わっているどうか不安でしたが、最後には拍手をたくさんいただきまして、安心できました。

楽天市場出店ノウハウと、デザインの重要性について話しました。

今回のセミナーで伝えたかったことや力を入れた内容を教えてください!

楽天サイトは、市場として大きいが、ライバル店が多いことや、広告出稿を合わせて行わないと集客が叶わないこと、また、楽天独自の戦略があることを伝えたいと思いました。基本的にネットショップの目標達成は、KPIと言われる複数の指標となる数値を達成することで売上アップを目指しますが、それらを高めるために、どのページが一番大切なのか、どういったサイト作りをすれば、効果につながるのかなどを話しました。

ヘノブファクトリーはデザインを改善することで効果アップするという内部対策の企業なので、やはりデザインの話に力が入ってしまいました。事例をたくさんお見せしたかったので、参照元を資料に入れ、後から参考にして頂けるように配慮しました。

韓国セミナーを通じて思ったことは、どこにでも「可能性がある」ということ

韓国の方からどのような反応がありましたか?

セミナー後は、多くの方と名刺交換をさせていただきました。
言葉は通じませんでしたが、セミナーの内容を喜んで頂けたのだと嬉しくなりました。

後日、サイト運営のお問い合わせも頂き、非常に驚きました。

韓国在住の日本人の方でしたが、私たちと一緒に韓国商材の販売を行って欲しいという内容でした。
グローバルな活動であり、言葉の壁や距離などもありますが、私達のサイト運営が韓国の企業様にも受け入れて頂けるとしたら、すごい有意義だと思うので、しっかりとご対応したいと思います。

今回のセミナーを通じてどのようなことを感じましたか??

ひょんなきっかけで、ヘノブファクトリーという無名な会社が、韓国の企業様に日本のネットショップについてお話する機会を頂きましたが、1つ1つトライアンドエラーで進めてきたリアルな話であったり、数値を基にした事例などがお話できたことは自信になりましたね。

1年近く、セミナー事業は優先順位を下げてしまっていましたが今後はもっともっと多くの方に情報を届けられるように、対応していきたいと思います。

最後に

今回のセミナーではネットショップについてお話いたしましたが、弊社ではネットショップに限らず、様々な企業様のWebサイト運営代行サービスを行っております。
お持ちのサイトについてのご相談はこちらよりお気軽にご連絡ください。